ZEROクリスタルは今話題の酸化タングステンと酸化チタン、ヒドロキシアパタイトが配合されたホワイトニング歯磨き粉です。歯の黄ばみに悩む全ての人の口腔ケアをサポートしてくれます。

 

歯は濃い色の食べ物や飲み物、喫煙などから汚れが付着してしまうので、その汚れを除去】してあげなくてはいけません。歯の黄ばみに悩む人のことを考えて作られたZEROクリスタルですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

ZEROクリスタルが効かないのは使い方が原因?

ZEROクリスタルは口コミの評価も高く、歯のホワイトニングや虫歯予防、口臭などに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方はは使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

ZEROクリスタルの正しい使い方

ZEROクリスタル 正しい使い方

 

ZEROクリスタルは通常の歯磨き粉と同様に歯ブラシに2プッシュして歯を磨きます。
毎日最低2回、朝の起床時と夜の就寝前に使用しましょう。

 

また、あまり強く磨きすぎるのは逆効果です。歯の表面に傷が入り、汚れや菌が付着しやすくなる可能性があります。それが黄ばみや口臭の原因になることも。
ZEROクリスタルを使用するときは歯ブラシの押し当てるように歯と歯茎をやさしくブラッシングします。マッサージをしている感覚ですね。

 

同社から発売されているZEROパールというLED付き電動歯ブラシを使用するのも効果的。LEDが歯の表面の汚れを浮かせる効果が期待でき、さらなるホワイトニング効果ももたらしてくれます。

 

歯磨き後はしっかりとお口をゆすいでくださいね。とにかく毎日続けることが大事。優しくしっかり磨いてください。

続けることがとにかく大事

ZEROクリスタル 継続

 

歯のホワイトニングに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに歯が黄色くなった、虫歯になったなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したZEROクリスタルの失敗談をこちらでしょうかいしています。興味があれば参考にしてください。